「いなり、こんこん、恋いろは。」BD/DVD絶賛発売中/6.14・15「いなりんぴっく2014」開催・・・聖地巡礼6をUP<最終記事更新>3月27日
<   2005年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
人事異動初日
普段、仕事のことはあんまりかかんのやけど
珍しく書いてみることにします。

先週木曜日に、担当ラジオ番組から卒業し
今日からラジオ営業部CM課で勤務する事になりました。

入社して以来、作業的な仕事ばかりしていたので
いつも服装はラフなかっこうばかり。
これからは、デスクワークもするのでスーツの登板回数が増えるでしょう。

さすがに初日からTシャツ&ジーパンといういつものカッコというわけにはいかず
ひさびさに、スーツに袖を通す事になりました。
まあ実際には、スーツ姿は下のパンツだけで
上はノーネクタイの半袖シャツだけですが。

このいでたちに、スニーカーはアホウなので、下駄箱からややくたびれた感のある
革靴を引っぱり出す。

慣れないことはするもんじゃないですね。
履き慣れない革靴のせいで、かかとにマメができました。ああ痛ひ。

話を最初に戻しますが、ここCM課は朝日放送局内で自らラジオCMを制作し収録するという
部署です。(もちろん代理店やスポンサーも絡んできます)
ラジオCMなので映像などは当然必要なく、音源さえあればCMを作る事が出来ます。

そういったCM作りがこれからの俺のお仕事になるのです。

今日は早速3件、CM制作に立ち会いました。
まずは、スポンサー・広告代理店の方と名刺交換。
普段しないことなので、ちょっとしどろもどろです。
場合によっては、しゃべり手などの演者さんにもご挨拶。

どのビジネスシーンにおいても「挨拶」は大事です。

仕事初日ということもあり、今日は補助的・・・ADような仕事をさせてもらいました。
しばらく現場の様子を見つつ、勉強していくつもりです。
[PR]
by tobeyan | 2005-08-30 02:15 | 日記
約6年間お世話になりました!
25日、木曜深夜、長年勤めた深夜のラジオ番組(朝日放送)「ミュージックパラダイス」と
早朝番組「おはようパートナー」のミキサーをこの度卒業しました。

去年の暮れから将来的に、違う仕事に変わるかもって話を上から聞かされていました。
現実味が帯びてきたのは、今年の梅雨6月頃ですかね。
朝日放送側と上(うちの会社をさします)のやりとりでビジネス的な話がまとまったようで、
部長に「9月から仕事変わるのでよろしく」と宣告された。
つまりは、「ラジオ番組の担当卒業なんでよろしく」と言われたも同じなのだ。

「ミュージックパラダイス(以下:ミューパラ)」というのは、関西の中高生をターゲットにした
音楽バラエティ番組である。
聴取率(ラジオなので聴く方ね)は、深夜帯で他局を上回り名実ともに
関西ナンバーワン番組なのだ。(連勝街道まっ只中です)

その番組のミキサーを約6年やってたわけです。
それだけでもう鼻高々ですヨ!

関西ナンバーワン番組の仕事にたずさわれるということは大変光栄でした。
しかし、ここ数年、極端に音楽の波長が合わなくなり、心に残るような音楽が
激減してしまいました。
次から次へと湧いて出てくる新曲に正直、「つらい」と思うこともあり
「もうここらが潮時なのかも」と思ったこともありました。
青春時代、90年代を突っ走った俺としては、新しい音楽を受け入れるのに
抵抗があったのかもしれません。
音楽を聞くこと自体は好きなので、その辺が少々残念でした。

ミューパラを始めた頃は、右も左もよくわからず、ディレークターの指示で
頭の中はいっぱいで、番組の内容がまったく入ってきませんでした。
ちょっとした気の緩みから、操作ミスや指示ミスをして怒られた事もありました。
まあ、怒られたら誰しもヘコむけど、「次はがんんばろう」とよく思ったものです。

パーソナリティーさんやスタッフとだいぶ打ち解けてきたなあと思ったら突然の曜日担当変更。
これが頻繁で、すごくイヤでした。
ようやく慣れてきた頃に、他の曜日へ移るなどありえなかったから。
ある時、その曜日移動に反発して、他曜日担当者と手を組み「曜日移動拒否」を
唱えた事もありました。
そんな曜日移動のせいで、火曜日をのぞく曜日をすべてレギュラー担当しました。
どうせなら火曜日を担当して全曜日達成してから辞めたかったなあと思ってみたり。

ミューパラを支えてくれるAD’sの存在はいつも大きかったです。
大学生ということもあって、あの若さとパワーにはかないません。
AD’s同士わきあいあいとやってる姿は印象的でした。
ミューパラ中助けてもらった事もしばしば。その度に感謝してましたよ。
大学卒業とともに、番組を去っていく彼らたち。
何人も見送りましたが、やっぱ切ないものがありました。

朝の番組「おはようパートナー」。
早朝5時からの番組ということもあり、正直いつも眠たかったです。
担当中、パーソナリティーが毛利さんから宇野さんに替わったときはもう天国でしたね。
番組自体が若返った感があり、宇野さんのトークも軽快で今までとは180度違いました。
そのおかげで、毎週楽しい朝を迎える事ができました。
そんな楽しい早朝も来なくなるのかと思うと、二度寝してしまいそうです。

最後に、
「一期一会」と言う言葉があるように、これらの番組で起きた事、また出会った人
それらがきっと後々まで自分の支えになってくれると思います。
パーソナリティーの皆様、スタッフの皆様、ほんとうに今までありがとうございました。
これからも番組の御発展と御活躍をお祈りいたします。

スペシャル・サンクス
AD’s、お花ありがとうね。
[PR]
by tobeyan | 2005-08-28 01:49 | 日記
信楽・伊賀上野ふたたび・・・後編
~前篇のおさらい~
怒濤の狸の攻撃をかわし、神器「シガラキヤキ」を手に入れたHipDrops。
狸の村で休憩を取り、次なる目的地「イーガーウエーノ」を目指す。
ここでも待ち受ける試練とは?


後編、始まり、始まり~

ステキなものをたくさん信楽で手に入れた私たち。
ヤマサキさんアヤコさんはご満悦の様子。
しかし、「もっと見たい!」と顔に書いてあるので、「ぜひ今度も来ましょう」と俺。

中華の達人・きむやんは、尋常じゃない腹痛に襲われゆっくり見ることままならず・・・。
そのわりに、昼飯を「地鶏カレーうどん」って!
余計腹を刺激するのでは?と思ったのですが、本人はいたって普通のご様子。
ある意味敬服いたします。

おのちんと俺は、チョロチョロと流れる自動循環式の「つくばい」に目を奪われる。
『なんで、アレは何時間見てても飽きないのか?』
その疑問に、おのちんが「水が流れてマイナスイオンが出てるしやで」と。
超納得!

「信楽」から、次の目的地「伊賀上野」は国道422号線を使っての1本道。
時間にして1時間ちょっとかかります。
のどかな田園風景が続き、なんとなく伊賀忍者がいそうな感じ。
いや、普段はサラリーマンだけど実は裏家業で「忍」を・・・。

伊賀上野は「伊賀上野城」を中心とした城下町。
関西にない風景をけっこう目にする事から、東海エリアであることを再確認させられる。
   a0026568_3574236.jpg
ここ伊賀上野城内にはステキな観光スポット、
伊賀流忍者博物館」があります。
忍術の殿堂で世界一の忍術資料を誇るそうです。
忍者屋敷・忍術体験館・忍者伝承館と忍者が実演する「忍術体験広場」なんてのもあります。

質素な作りの古民家の居間のようなところに見学者が
集合。
そこにピンクの忍装束をきたお姉さんが登場。
実戦だと目立って速攻で、殺られちゃうね。
淡々と屋敷のからくりを説明するんだけど、機敏な動きは「忍」そのものでちょっと驚かされますよ。あまりのすごさに写真撮るの忘れました。


この屋敷の下に「忍術体験館」があり、さまざまな忍の道具が所狭しと並んでいる。
            a0026568_411974.jpg
  a0026568_411412.jpg













a0026568_4113230.jpg

テレビや映画ではお馴染みでも、実物を見るとそのすごさに圧倒されます。
すべてにおいて無駄のない作り。
先人の「知恵」というものを思い知らされます。
手裏剣が刺さっても即死しそうにないのですが、しっかりトリカブトが塗ってあるので、
確実に死にます!

地下から地上に上がったところに「忍者伝承館」というのがあって
ここでは、忍の歴史や暮らしの解説をしています。
いちばん気になったのは、忍の秘伝?が書かれた資料。
これを読んで、すべてを体得できれば忍者マスターになれるかも?

時間的都合で、忍者のアトラクションショーが見れなかったのが少し残念。

忍者の余韻を残しつつ、車に乗り込む。
その余韻のせいか、普通の民家が「忍者屋敷」に見えて仕方ない。
街を歩くおばあちゃんも、じつは「くのいち」で屋根を軽々越えるジャンプの持ち主かもしれない。
もうここまでくりゃ、思い込みもいいとこです。

伊賀上野に来たもうひとつの目的。
そう!それは「コメダ珈琲 伊賀上野店」に行く事。
「大阪にいちばん近いコメダ珈琲」としてみんなに紹介したくてたまらなかったのですよ。
a0026568_447159.jpg

怒濤のコメダの宴。
真ん中に見えるのが噂の「シロノワール」(過去記事参照
予想以上に大きいそれはまさに「白い悪魔」。
「他のメニューも大きいわよ」と言うのは、名古屋っ娘のあやこさん。
シロノワールの他に、名古屋名物?「小倉トースト」も登場。
あつあつトーストの上に、バター塗ってあんこをのっけてホイ出来上がり。
これもまた激ウマ。見た目で決め付けちゃイカンですよ。

うれしい土産と、あま~い余韻を持ちつつ地元に帰る私たち。
想像以上に、信楽は近いです。ほんとに。
そしていいものたくさん置いてます。

と、いうことで・・・

信楽ツアー第2弾決定!!!
とりあえず、10月に行く予定です。

おまけ
[PR]
by tobeyan | 2005-08-25 12:20 | 日記
夏もそろそろ
a0026568_14232942.jpg

なんとなく秋の気配がしますね。
おかげで昨夜はひさびさに窓全開で寝ました。

とても気持ちのいい朝だったので、なんとなく俳句を詠んでみました。

そらを飛ぶ
トンボの舞いに
秋おもふ

             とべやん


・・・ただのナルシストでした。
[PR]
by tobeyan | 2005-08-24 14:23 | 1枚の写真
信楽・伊賀上野ふたたび・・・前編
週末、チャリポタのはずが天気が非常に雨っぽい、てなことで
急遽、信楽・伊賀上野方面へドライビン!と相成りました。

いつものHipDropsのメンバー、ヤマサキさんきむやんあやこさん
そしてスペシャルゲストの、おのちん。
でもって、オイラ。

10時に京阪・丹波橋駅に集合。
定員4名の我が「白い悪魔」号へ全員搭乗してもらう。
え?人数多すぎな・・・ゴホンゴホン!・・・しぃ~~っ!!!

宇治川ラインを大津方面に向かい、「甲賀」に向かう国道422号線に入る。
おおよそ国道と思えない道をひたすら走るのね。

道中、車内はおもろ話で盛り上がりっぱなし。
ドライバーとしては、ものすごくうれしい事です。
だって、ぜんぜん退屈しないもの。
おかげで行きも帰りも、ぜんぜん疲れませんでしたよ。

話をもどして、信楽に入り、国道422号線から国道307号線に乗り換える。
これが「信楽」に続く道。Road to SHIGARAKI.
a0026568_138749.jpg信楽と言えば、ご存知このタヌキ。
まったく知らなかったんだけど、この信楽の狸には8つの『ご利益』があるそうです。
体に身につけているアクセサリー、そして体の部位。
どんな『ご利益』があるかは自分で調べましょう。はい、夏休みの宿題。



  a0026568_23215736.jpg
ココ信楽一帯は、いろんな窯元やお店がたくさんあって
さまざまな陶器が店先に並んでます。
狸の置物ををはじめ、お皿、茶碗、湯呑、ティーカップ・・・etc
ありとあらゆる物を手にする事が可能です。
ガラス製品と違い、同じ物でも釉薬や焼き加減で微妙に仕上がりが違う。それらひとつひとつ眺めて、比べるのも楽しみのひとつ。


ヤマサキさんやアヤコさんはまだまだ見足りない!て感じでしたが
一同、お食事タイムを取ることに。
車で、またちょっと移動。
写真撮りそびれましたが、普通の一軒家ほどある狸の外観にみな驚き。
その巨大狸の中には、うどん屋と陶器が並ぶ。
階段を上がり、うどん屋に入店。
皆で、好きなうどんを注文。
形は違えど、みな信楽焼きの器でやってくる。

ヤマサキさんは、「かきころ(かきあげの入り)」。
おのちんは、「狸うどん」。
きむやん・あやこさん・俺は、「地鶏カレーうどん」。

おのちんが選んだ「狸うどん」。ここのは、山菜・天かす・あげ・かまぼこなど
が入っていた。ちょっと変わってるなあと思うのが、うどんなのに「わさび」が
のっかてること。
そばならわかるけど、「うどん」と「わさび」。この関係ってどうなん?
そもそも、「狸うどん」の定義ってなんだろうね。かなり疑問です。
a0026568_23282031.jpga0026568_23284898.jpg














おなかいっぱいなったとこで、次なる目的地。
「伊賀上野」を目指す!!

後編へ続く!!
[PR]
by tobeyan | 2005-08-22 23:48 | 日記
いい試合でした
残念ながら、我が母校、京都外大西高校は去年の覇者・駒大苫小牧に敗れました。

西高は初優勝をかけた試合だけに、大きな期待がかかったんだけど
わずかに及ばなかったです、うん。

しかし正直、ここまで残るとは思わなかったです。
京都では野球で有名な学校ではあるけど、甲子園での優勝経験はない学校でもある。
それが決勝戦まで残るんだもの。
生きている間に、母校が甲子園に出る可能性はあっても、決勝戦まで
残る確率は東大に入るより厳しいやろうね。

今年で勇退の決まってる、三原監督。
学生時代は、「政経」を教えてもらってました。
ユニフォーム姿が印象強いけど、授業の時はビシーっとしたスーツ姿も決まってました。
厳しい指導で定評はありましたが、ユーモアのある先生で時折放つ下ネタでみんなを
笑かしてくれました。

残念な結果ではあったけど、ここまでやってこれた事はみんなにとって
きっといい思い出になるでしょう。
三原監督、選手の皆さんお疲れ様。
[PR]
by tobeyan | 2005-08-21 02:50 | 日記
今日こそ、ギャフンと言わせるぜ
もうすぐ決勝戦始まりますが、昨日の京都外大西-宇部商業戦見ましたか?

接戦を繰り広げ、取ったら取り返す!という準決勝に相応しい試合内容。

今年の高校野球は例年に比べ、試合時間が長いように思えます。いや、長いです。
その長さはこういった接戦につぐ接戦で、「いい試合」が多いせいだと思います。

第38回大会以来、京都は頂点に立っていない。
「悲願の初優勝」となるか、注目の一戦、まもなく試合開始です。
[PR]
by tobeyan | 2005-08-20 12:11 | 日記
快挙!なのに、扱い悪い?
すんません、毎日高校野球ネタですが・・・。

今日の第一試合、強豪・樟南と京都外大西のベスト4をかけた準々決勝戦。

樟南に先制点は許したものの、その裏の西高の攻撃、一挙7点獲得の猛攻。
樟南の先発ピッチャーを見事粉砕。
一方西高は、今日も継投リレーの必勝パターン。
みんなで打って、二人で押さえてが、今の西高の必勝パターン。
目だった選手はいないけど、全員野球しているなあと思わせてくれます。

まあ、結果は周知の通りなんですが・・・。
西高戦の次に行われた、鳴門工-駒大苫小牧の試合が
これまた奇跡とも思える激的な勝利で、去年の覇者・駒大苫小牧が勝ちました。
まあ話題的には、こっちのほうに注目いくわなあ・・・。

西高は、初のベスト4進出
でもって、京都勢がベスト4に残ったのは7年ぶりとのこと。
なのに、ニュースとかであまり取りざたされずのような気がするのですが・・・。

まあしかし、世間がどう思おうと、母校である「京都外大西」を応援するけどね。
もうここまで残ったなら、あとは「優勝」するのみ。
[PR]
by tobeyan | 2005-08-18 02:32 | 日記
京都外大西、12年ぶりのベスト8へ
やりましたね、西高!

今日は、仕事だったので職場でかかってるラジオ(だってうちは朝日放送だぜ)と
リアルタイム中継しているネットでこっそり応援。

画面は直視せずとも、ところどころであがる観客の「ワァ~」っという声。
その度に、そわそわと仕事に集中できず。

4回終わった時点で、4点リード。
これなら行けるかも!と、思いつつも前回の6点差あった試合をひっくり返した
ことを思い出す。
そう、高校野球は「まさか」の多いスポーツである。

大会屈指のピッチャーがいるから勝つわけではないし、超高校生級という
スラッガーがいても勝つわけではない。
「何かが起こるかもしれない」というのが、高校野球の魅力である。

そんなことを危惧しつつも、西高はピッチャー二人で乗り切り
見事勝利を収めた。

12年ぶりとなるベスト8。
そう、その12年前に俺はアルプススタンドで応援していたんだ。
そんなちょっと前のことが遥か昔のように思えてしまった。
もう歳なのかな・・・。
[PR]
by tobeyan | 2005-08-17 00:27 | 日記
カードの切り方が人生だ
オダギリ・ジョーのCMでちょっと有名になった「Life CARD」。

過去記事の「俺会議・途中経過」で、このCMのことを取り上げましたが
じつは、こそ~と「Life CARD」の懸賞なんかに応募してたりして・・・。
まあ当らんやろうなあと、思いつつもこんなの当っちゃいました!

「LIFE人生ボイスキーホルダー」
[PR]
by tobeyan | 2005-08-16 01:47 | 日記



きっと何者にもなれないお前たちに告げる
by tobeyan
自己紹介
◆名前◆ 
ナイス30’s な「とべやん」です

◆年齢◆
40歳が見えてきた38歳

◆仕事◆  
大阪の某放送局でお仕事中

◆最近のお気に入り◆
iPhoneは手離せない

ブログパーツ
カテゴリ
全体
日記
オススメ!
気になること
いくぜ!MTB
ゲーム小僧
マンガ小僧
はんなり京都
京都の説明書
ガンダム カードビルダー
映画の窓
築城日誌
1枚の写真
I LOVE Tシャツ
大人なおもちゃ
子育て
築城日誌
舞台探訪
ドッツ(dots)
フィギュアの世界
サバイバルゲーム
今週のブログテーマ
動画
歩数計
タグ
(154)
(45)
(29)
(23)
(21)
(21)
(20)
(19)
(16)
(13)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
ライフログ
おすすめマンガ
おすすめブック
オススメCD
おすすめDVD
フォロー中のブログ
(試運転中)
WorldlyDesires
12345
Fuxokあれこれ
はい こちらサポセン。
ぽっとの陽だまり研究室
エムログ
もっと Hashi-motto
シャペルの部屋
山崎絵日和 黎明編
吉村智樹の街がいさがし ...
VOODOOな日々
ぱんでもにぅむ・ぶろぐ
マイ・ファニー・タクシー...
色白美人*イロジロビジン*
HipDrops
KIBE.POSSIBL...
週間山崎絵日和
自転車ゆるり 新着案内(...
へうげもの offici...
tomomilk
とりあえず
*******
みなみ千里のおばちゃんロック
以前の記事
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 02月
2010年 09月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧