「いなり、こんこん、恋いろは。」BD/DVD絶賛発売中/6.14・15「いなりんぴっく2014」開催・・・聖地巡礼6をUP<最終記事更新>3月27日
<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
へうげもの&あたらしい朝                     
何週間ぶりかの土日連休。yeah!!

異動してからというもの、いいように日曜日を潰され
連休を潰され、仕事は楽になったものの、「このままでいいのか?」と
目指す方向性を今一度模索中であります

ま、煮詰まっては物事は進まぬ故、リラックス、リラックス

ってことで、本日発売の「マンガ」を2冊購入。


1冊目は
へうげもの 7服 (7) (モーニングKC)
山田 芳裕 / / 講談社
ISBN : 4063727270



時は戦、安土・桃山時代。
茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。
武功の出世はあきらめ、己が侘び数奇で天下を狙わんとす。

小田原征伐に従軍。山上宗二の死、伊達政宗との遭遇。
そして、師匠・千利休から明かされる告白とは!?


奇才・山田芳裕が描く戦国物欲ストーリー。
画面いっぱいに描かれる絵は、飛び出すんじゃなかろうかという迫力。
それは誌面の中でキャラクターが動くが如くです。
ここまで戦国モノを痛快に描く人は他にいないでしょう。




2冊目は
あたらしい朝 1 (1) (アフタヌーンKC)
黒田 硫黄 / / 講談社
ISBN : 4063145239



1939年、開戦間近のドイツ。
街の不良ミッケルとエリックはある晩に、大金の入った鞄を
見つけてしまう。
じつはそれがナチス党の裏金だったとわかると、同級生のベルタに預け
行方をくらますために、それぞれ軍隊に入隊する。
ミッケルは海軍に、エリックは陸軍に。

果たして、無事戦場を生き抜き再び大金を手に入れることができるのだろうか?

鬼才・黒田硫黄が今度は戦争モノを描いてます。
絵の好きずきで意見が分かれるかもしれませんが
読めば読むほど味のあるストーリー。
ドラマにもなった「セクシーボイス・アンド・ロボ」や
痛快自転車アニメ「茄子 アンダルシアの夏」の原作者です。


自分の好きなマンガを他人に説明するのはとても難しいや。
[PR]
by tobeyan | 2008-08-23 01:37 | マンガ小僧
悲願達成
昨日頑張っていた、女子ソフト日本代表。
オーストラリアとひやひやもんの対戦で勝利を掴み、いざ因縁の米国との決戦へ。

最後までひやひやさせてくれましたが、みごと米国を下し女子ソフト初の金メダル。
これぞまさしく値千金!!

べったりオリンピック中継を見なかったのですが、今日だけは特別でした。
正直、めっちゃ感動した。

次期オリンピック・ロンドン大会では、正式種目から外れるだけに
みんな必死だったんじゃないでしょうか?
ホントに最後に取れてよかったね。

再び正式種目復活ならんことを願う!!
[PR]
by tobeyan | 2008-08-21 23:52 | 日記
『スカイ・クロラ』
「もう一度、生まれてきたいと思う?」

「スカイ・クロラ」のTVCMで語られるこの言葉。
このストーリーのすべてが、この言葉に詰まってんじゃないかと小生は思います。

押井作品の多くは哲学的な台詞回しや描写が多いのですが、今回のこの「スカイ・クロラ」は
かなりシンプルにうまくまとめあげられ、監督の言う「若い人たちに伝えたい事がある」という
題目を見事にこなしています。

なので、今回は非常に見やすい作りなんじゃないかな?
謎はいっぱいあるものの、それはストーリーを追うごとに明らかになっていく。



「生きることのすばらしさ」とかいうそんなチープなものじゃなく
「何のために生きている?」ということを何度も自問自答させられてしまった。


何度、君と出会い、

何度、空で戦い、

何度、君と愛し合ったんだろう


主人公、カンナミ・ユーイチのセリフの意味がわかったとき、キュンと切なくなってしまった。

終わらない、愛と生と死の物語・・・俺なら受け入れることができるだろうか?
[PR]
by tobeyan | 2008-08-04 00:45 | 映画の窓
ひらパーでただパー・後編 
長らく間が開いてしまいましたが、後篇スタートです。

つり革作ってややルンルンの子供・・・ いえ、子供より自分だったりします。

今度は、子供と制帽かぶって俺がヘルメットかぶってハイ、チーズ!
a0026568_17525790.jpg

まだブカブカ帽子でずれまくってますね、かくいう自分はヘルメット似合いすぎ!?



さらにこの写真スペースの横では、電車のドア開けの疑似体験が!!
最後尾の車掌さんの重要なお仕事、乗降ドアの開閉ボタンを操作できる体験コーナー。
a0026568_18461394.jpg

このボックススイッチ寝かせてありますが、本来は立て掛けです。
子供用に寝かせてあるんでしょうね。子供目線で考えられてます。エライ!
で、いざ子供に触らせてみましたが、けっこう力がいるようで
2歳少しの子にはまだ早かったようです。
最近では、JR以外にも女性車掌さん見るようになりましたね。
運転手・車掌さんとも女性という日もそんな遠い未来じゃないような気がします。



今度は、車両のライト点灯体験。
a0026568_18554498.jpg

車とだいたい一緒の仕組みですね。ハイビームあったり、テールライトあったり。
ま、名称は違うのでしょうが。
スイッチパチパチして、かなりご満悦の様子。
頼むから家ではやらないでおくれよ。




すっかり、親子で電車ワールドにハマってしまいましたが
ここは、遊園地。本来の目的を達さなければ。
しかし、この日も朝からしっかり暑いでやんの。
少しでも日のあたる場所に出ると、たちまち体力消耗。
自分がこんなだから、子供はもっとキツイはず。

ってことで、暑い園内をウロウロするのもしんどかったので
インドアで遊べる、「どうぶつハグハグたうん」てのを発見。
入場料600円で動物と触れ合い体験できるスペース。3歳以下は無料ときた。
しかし、少々日頃の疲れが出てしまったのか自分をここで待機し
嫁と子供のふたりだけで行ってもらった。
なんとも情けない話である。
しかし、途中で待つのも飽きてしまい、一緒に入ればよかったなと後悔。

a0026568_19204837.jpg

a0026568_19211961.jpg

そんな俺の心配もよそに、子供は大興奮で少々走りまくったとか。


朝から十二分に楽しんだので、意外と帰りは早く昼2時前にはひらパーをあとに。
帰りの電車では、子供爆睡。いい顔で寝てました。
完全寝てしまった子供は、いつもの倍重く家までだっこが非常に大変でしたが
まあこれも含めていい思い出づくりができたと思います。

早起きはやっぱり得ですね。
[PR]
by tobeyan | 2008-08-02 19:28 | 日記



きっと何者にもなれないお前たちに告げる
by tobeyan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
自己紹介
◆名前◆ 
ナイス30’s な「とべやん」です

◆年齢◆
40歳が見えてきた38歳

◆仕事◆  
大阪の某放送局でお仕事中

◆最近のお気に入り◆
iPhoneは手離せない

ブログパーツ
カテゴリ
全体
日記
オススメ!
気になること
いくぜ!MTB
ゲーム小僧
マンガ小僧
はんなり京都
京都の説明書
ガンダム カードビルダー
映画の窓
築城日誌
1枚の写真
I LOVE Tシャツ
大人なおもちゃ
子育て
築城日誌
舞台探訪
ドッツ(dots)
フィギュアの世界
サバイバルゲーム
今週のブログテーマ
動画
歩数計
タグ
(154)
(45)
(29)
(23)
(21)
(21)
(20)
(19)
(16)
(13)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
ライフログ
おすすめマンガ
おすすめブック
オススメCD
おすすめDVD
フォロー中のブログ
(試運転中)
WorldlyDesires
12345
Fuxokあれこれ
はい こちらサポセン。
ぽっとの陽だまり研究室
エムログ
もっと Hashi-motto
シャペルの部屋
山崎絵日和 黎明編
吉村智樹の街がいさがし ...
VOODOOな日々
ぱんでもにぅむ・ぶろぐ
マイ・ファニー・タクシー...
色白美人*イロジロビジン*
HipDrops
KIBE.POSSIBL...
週間山崎絵日和
自転車ゆるり 新着案内(...
へうげもの offici...
tomomilk
とりあえず
*******
みなみ千里のおばちゃんロック
以前の記事
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 02月
2010年 09月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧