「いなり、こんこん、恋いろは。」BD/DVD絶賛発売中/6.14・15「いなりんぴっく2014」開催・・・聖地巡礼6をUP<最終記事更新>3月27日
<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
有頂天家族・聖地探訪6
5話の「金曜倶楽部」からの流れで、弁天と矢三郎と淀川教授が宴会から抜け出して
寺町通アーケードの上を彷徨う・・・。

なので、第6話についてはほとんど特定できてません。
監督が実際にアーケードの上に登って取材されたそうですが、一般の人は立ち入ることができないのでにっちもさっちもいきません。

唯一わかったのはこんなもんかなぁと。

★御幸町蛸薬師通り
a0026568_645338.jpg
a0026568_651645.jpg
年月の経過とは恐ろしいもので
サークルK(と思しき)だったコンビニがオシャレカフェに様変わりΣ(゚д゚lll)ガーン

a0026568_682947.jpg

a0026568_684227.jpg
寺町通りはこっちだよねぇ?とへべれけな淀川教授

★寺町御池通り
a0026568_692526.jpg
a0026568_6101751.jpg
淀川教授をタクシーに乗せてお見送りするところ


この位置関係はすこぶる正確で
寺町通りアーケードから降りれるのは、西側の御幸町通りのみ。
東側は新京極通りでこれまたアーケードがあるからと考えるのが一般的ではないだろうか?
降りて御幸町を北上すれば御池通りに出るが、酔っ払いが歩くなら歩行者専用の寺町通りを歩くのが安全だと推測する。
原作では河原町通りからタクシー乗ってるんだけどねw

※舞台比較に用いた画像は「有頂天家族」第6話より引用しています。
なお、著作権は©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会に帰属します。
[PR]
by tobeyan | 2013-08-29 06:28 | 舞台探訪
有頂天家族・聖地探訪5
やっとこさ5話目をアップ。
今回のメインは「金曜倶楽部」。
しかし、お座敷(高額)へは入れないので界隈を撮ってきました。

★四条木屋町
a0026568_0463766.jpg
a0026568_0465611.jpg
冒頭での1シーン。
「金曜倶楽部」の会合が、ここ木屋町や先斗町で行われるというのを匂わせる場面。

★大丸百貨店地下・四条通地下通路1
a0026568_0482018.jpg
a0026568_0484065.jpg
「朱硝子」のマスターと話し込む場面。大阪に逃げていた矢三郎がやっと京都に戻ってきたところに・・・

★大丸百貨店地下・四条通地下通路2
a0026568_053745.jpg
a0026568_054480.jpg
鞍馬山の天狗たちをお供に買い物帰りの弁天と遭遇寸前。

★四条寺町通
a0026568_0571940.jpg
a0026568_0581084.jpg

弁天から逃げて、母と待ち合わせの喫茶店へ向かう道中

a0026568_155060.jpg
a0026568_162063.jpg
逃亡生活を続ける矢三郎の隠れ家とする骨董店

a0026568_1102095.jpg
a0026568_1104038.jpg
実際も骨董店。骨董店なのにホントに「おじゃこ」売ってました。

★三嶋亭
a0026568_1125677.jpg
a0026568_1131640.jpg

三条寺町通り。さっきの骨董店から北にまっすぐ行くとたどり着く

a0026568_1222320.jpg
a0026568_1224017.jpg
京都の老舗すき焼き屋「三嶋亭」。
明治6年創業。超高級店だが一見さんお断りではないので、食べれないこともない。

a0026568_1162224.jpg
a0026568_116589.jpg
食べれなくもないけど、いつでも行けるからまぁいいや、とするのは京都人の考えだったりする。

★志賀越道
a0026568_1273115.jpg
a0026568_1274867.jpg
自宅へ帰る淀川教授。

a0026568_129263.jpg
a0026568_1293910.jpg
怪我して倒れてる母を見つける淀川教授。

a0026568_1304733.jpg
a0026568_13129.jpg
傘を投げ出し駆け寄る。

小説には「一人で北白川を歩いていたら・・・」とあるが、実際は比叡山に向かう道中。
夜一人で歩くほど明るくはないし、民家も言うほど多くはないところ。
いつもは自転車で廻るけど、さすがにここはクルマで来訪。

※舞台比較に用いた画像は「有頂天家族」第5話より引用しています。
なお、著作権は©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会に帰属します。
[PR]
by tobeyan | 2013-08-26 01:35 | 舞台探訪
有頂天家族・聖地探訪1追加
まさに、この時期しかないので再現すべく「古本まつり」開催中の下鴨神社へ。

★下鴨神社参道・糺の森
a0026568_0292013.jpg
a0026568_030627.jpg

a0026568_030247.jpg
a0026568_031320.jpg

矢四郎がカワイくてしかたないw

とりあえず第1話分追加してみました。

※舞台比較に用いた画像は「有頂天家族」第1話より引用しています。
なお、著作権は©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会に帰属します。
[PR]
by tobeyan | 2013-08-18 00:33 | 舞台探訪
有頂天家族・聖地探訪4
第四話は「大文字納涼船合戦」
後半はほとんど空撮?
いやいや、こればっかりは空想の産物なのでいかんともしがたいです。

愛宕山騒動のシーンは、京都市内にある愛宕山頂上にある愛宕神社を使用されてます。
小中と遠足でよく登ったもんですが、いかんせん標高900mあるもんでこの炎天下の中
よう登りませんw
なので、体力のある諸兄方はどうぞ。
気が向いたら登ろうかなぁ・・・

★出町柳
a0026568_2224330.jpg
a0026568_223392.jpg
いわずもがなの出町柳駅。

a0026568_2283010.jpg
a0026568_2291961.jpg
出町柳駅から西方向にある枡形商店街の手前、出町橋を渡った賀茂川の西詰め土手。
ちなみに高野川と賀茂川が出町デルタ(三角州)で合流して、初めて鴨川となる。
京都人なら大体知ってるが、県外の人が知ってると鼻が高い。

a0026568_22191031.jpg
a0026568_22192972.jpg
さっきの土手の手前。
奥の橋が出合橋。山の中腹のハゲてるところが、大文字山。
この辺いったいを含めて如意ヶ嶽と呼ぶ。
すなわち薬師坊が仕切ってた縄張りエリア。

a0026568_22273038.jpg
a0026568_22274879.jpg
下鴨家の納涼船(奥座敷)に招かれ、下鴨神社にやって来た赤玉先生こと薬師坊。

a0026568_22305318.jpg
a0026568_2231972.jpg
いそいそと来たのがバレるとカッコが悪いと時間をつぶす赤玉先生w

a0026568_2240699.jpg
a0026568_22401946.jpg
わざとらしい会話をする二人。意外と気に入ってるシーンでもある。

※舞台比較に用いた画像は「有頂天家族」第4話より引用しています。
なお、著作権は©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会に帰属します。
[PR]
by tobeyan | 2013-08-14 22:45 | 舞台探訪
有頂天家族・聖地探訪3
更新滞っていてすいません。
京都は盆地ゆえ、夏は地獄のような猛暑です。
慣れないと茹でてしまいます。
機動力が自転車ゆえその辺ご勘弁を・・・。

★下鴨神社
a0026568_13174849.jpg
a0026568_21242070.jpg
矢一郎が矢三郎に土下座してお願いするシーン
a0026568_13214930.jpg
母に蹴られて半身水没する矢三郎(古本まつりでたくさん人がいたので未回収)
a0026568_1343749.jpg
a0026568_21343398.jpg
矢三郎と夷川海星の結婚話を解消しに来た夷川早雲(ピンボケですね、すいません)
a0026568_13432145.jpg
a0026568_21354257.jpg
激怒した母が「くたばれ!」と罵って夷川早雲を追い返す

★出町枡形商店街
a0026568_13433349.jpg
a0026568_21391851.jpg
出町枡形商店街(阿闍梨餅は激ウマなので一度食べられることをオススメする)

★コーポ枡形へ向かう道
a0026568_13435074.jpg
a0026568_21452225.jpg
a0026568_1344354.jpg
a0026568_21503254.jpg
「たまこまーけっと」でもおなじみの「うさ湯」(銭湯として営業しておりません)
a0026568_13441696.jpg
a0026568_21491275.jpg
商店街からの道のりがほぼ忠実です

★出町橋
a0026568_13442844.jpg
未回収です
a0026568_13443957.jpg
a0026568_2156223.jpg
出合橋で会話する矢三郎と岩屋山金光坊

★出町柳駅
a0026568_13445872.jpg
a0026568_2237171.jpg
出町柳から涼しい京阪に乗って帰る金光坊
a0026568_13452495.jpg
a0026568_22395975.jpg
見送る矢三郎と矢四郎

★三条高倉
a0026568_22471337.jpg

a0026568_22473224.jpg
三条高倉交差点
a0026568_1346658.jpg
a0026568_22483489.jpg
アイキャッチの地図では「西崎源右衛門商店」は京都文化博物館の対面にあるという設定だが、実際は三条麩屋町の「白竹堂」さんが正解。ここも立派な老舗の扇屋さん
a0026568_13462632.jpg
未回収

後半部分の源右衛門商店の店奥の先が、どこかの海の時計塔に繋がる話だが
この時計塔はまったくの空想の建物ではなく、モデルとされる建物がここ三条界隈に存在する。
それがどこかはヒミツ。


※舞台比較に用いた画像は「有頂天家族」第3話より引用しています。
なお、著作権は©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会に帰属します。
[PR]
by tobeyan | 2013-08-11 22:59 | 舞台探訪



きっと何者にもなれないお前たちに告げる
by tobeyan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
自己紹介
◆名前◆ 
ナイス30’s な「とべやん」です

◆年齢◆
40歳が見えてきた38歳

◆仕事◆  
大阪の某放送局でお仕事中

◆最近のお気に入り◆
iPhoneは手離せない

ブログパーツ
カテゴリ
全体
日記
オススメ!
気になること
いくぜ!MTB
ゲーム小僧
マンガ小僧
はんなり京都
京都の説明書
ガンダム カードビルダー
映画の窓
築城日誌
1枚の写真
I LOVE Tシャツ
大人なおもちゃ
子育て
築城日誌
舞台探訪
ドッツ(dots)
フィギュアの世界
サバイバルゲーム
今週のブログテーマ
動画
歩数計
タグ
(154)
(45)
(29)
(23)
(21)
(21)
(20)
(19)
(16)
(13)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
ライフログ
おすすめマンガ
おすすめブック
オススメCD
おすすめDVD
お気に入りブログ
(試運転中)
WorldlyDesires
12345
Fuxokあれこれ
はい こちらサポセン。
ぽっとの陽だまり研究室
エムログ
もっと Hashi-motto
シャペルの部屋
山崎絵日和 黎明編
吉村智樹の街がいさがし ...
VOODOOな日々
ぱんでもにぅむ・ぶろぐ
マイ・ファニー・タクシー...
色白美人*イロジロビジン*
HipDrops
KIBE.POSSIBL...
週間山崎絵日和
自転車ゆるり 新着案内(...
へうげもの offici...
tomomilk
とりあえず
*******
みなみ千里のおばちゃんロック
以前の記事
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 02月
2010年 09月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧