「いなり、こんこん、恋いろは。」BD/DVD絶賛発売中/6.14・15「いなりんぴっく2014」開催・・・聖地巡礼6をUP<最終記事更新>3月27日
<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
いなり、こんこん、恋いろは。聖地探訪2
冬はどうしても曇りがち。
天気がよくないのと、夜から所要があったので月曜日に順延。
朝は曇ってたけど、昼前から急にお日様が!奇跡。
ってことで、いなこんの第2話の聖地探訪行ってまいりました。

★OPその4(前回の続き)
a0026568_2272649.jpg
a0026568_2281594.jpg
伏見稲荷神社の中を探しても見つからない・・・
ん、よく見りゃ卍マークって寺院やん。
「ぬ」と「地」から捜索かつ伏見稲荷からの近所と想定したら見つかった。
「ぬりこべ地蔵」
歯痛封じのご利益があるそうな。

★楼門前1
a0026568_229652.jpg
a0026568_22133789.jpg
うかさまはいつも乙女ゲームをやっとるねw
キツネ型DS・・・わりかしすぐ近所に任天堂の旧社屋もあったりする。

★楼門前2
a0026568_2210634.jpg
a0026568_22135286.jpg
御使い狐のロロとシシ。
見た目で区別がつかない。語尾が「じゃ」がシシで、「でしゅ」がロロ。
でも、たぶんすぐ忘れる。

★いなりのお気に入りの場所向かい
a0026568_22105688.jpg
a0026568_22144049.jpg
うか様のうしろの道案内が目印。

★高天原
a0026568_2225787.jpg
a0026568_22253569.jpg
日本神話に欠かせない場所。
平安神宮の「応天門」がそれっぽく見えるんだが・・・。


★伏見稲荷神社入り口
a0026568_22273269.jpg
a0026568_222897.jpg
ここの対面に最寄駅のJR稲荷駅があるのだが、登場人物の都合上JRはスルーされるw


★京阪伏見稲荷駅スロープ(出町柳方面)
a0026568_22293366.jpg
a0026568_22303232.jpg
ほぼ忠実に再現。

★京阪伏見稲荷駅券売機前
a0026568_22312527.jpg
a0026568_22313767.jpg
左の券売機は旧型機。
今は液晶画面タッチ式に変わってます。

★京阪伏見稲荷駅改札口
a0026568_22321135.jpg
a0026568_22322373.jpg
これもほぼ忠実に再現。
墨染さんはやっぱりカワイイ。

★地下鉄蹴上駅
a0026568_22353157.jpg
a0026568_2236524.jpg
京阪からいきなり地下鉄。
地元民はわかりますが、三条駅から京都市営地下鉄東西線に乗り換え下車した模様。
難読駅名のひとつ。


★地下鉄蹴上駅前・三条通沿い
a0026568_22373516.jpg
a0026568_22374873.jpg
ここも再現度高し。


★蹴上インクライン下トンネル通路
a0026568_2238690.jpg
a0026568_22382466.jpg
インクライン跡地の下を抜ける通路。
春は桜の名所で人がごった返す場所。
インクラインが何かは調べてね。


★東山中学・高校
a0026568_22391086.jpg
a0026568_22394523.jpg
下車した駅から最寄の学校はここしかないのだが、だいぶちがう校舎と入り口。別モデル校舎ありかな?
京都市内で数少ない男子学校。昔は学ランだったが今はブレザー。時代の流れか。
余談ついでに通称「ガシ中」「ガシ高」と地元民は呼ぶ。


★いなりのお気に入りの場所
a0026568_22405823.jpg
a0026568_22411277.jpg
前回取りこぼしたため再撮。奥社奉拝所からすぐの場所。


神さまのいたずら道中は探しにくかったので割愛。
南禅寺付近と推測。


次回もお楽しみに。

※舞台比較に用いた画像は「いなり、こんこん、恋いろは。」第2話より引用しています。
なお、著作権は©2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会に帰属します。
[PR]
by tobeyan | 2014-01-27 23:37 | 舞台探訪
いなり、こんこん、恋いろは。聖地探訪1
京都を舞台にした新しいアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」(以下:いなこん)が始まりました。
京都は伏見を舞台にして繰り広げるラブコメです。
有頂天家族がタヌキなら、いなこんはキツネですw
まぁ、主人公はキツネじゃないですが。

前置きはこのくらいにして

★OPその1
a0026568_23524515.jpg
a0026568_23533298.jpg
1589年に造営された楼門
大きなおきつね様が迎えてくれます

★OPその2
a0026568_2354122.jpg
a0026568_23543416.jpg
京阪電車・伏見稲荷駅前
「伊奈里」は原作の設定上そうなってるので、この駅名は実在しません。
墨染さんはカワイすぎますw

★OPその3
a0026568_23554760.jpg
a0026568_2356928.jpg
裏参道
いなりちゃんの兄貴・燈日が勢いよくチャリで下っていきますが
参拝者も多いので混んでるときは真似しちゃダメです。
名物・すずめの丸焼きは一度食すべし!

★いなり幼少時(回想シーン)
a0026568_23591321.jpg
a0026568_23593948.jpg
ツインテールのいなりちゃん

★通学路1
a0026568_00772.jpg
a0026568_003544.jpg
勢いよくかけていくいなりちゃん

★通学路2
a0026568_043625.jpg
a0026568_051051.jpg
チャリで追いかける燈日

★通学路3
a0026568_053382.jpg
a0026568_055533.jpg
チャリの燈日と別れて別ルートを進むいなりちゃん
朝の通学時間帯なので茶店はまだ開店前。
工事フェンスは「八島ヶ池」のためのもので、今はキレイに改装完了です。

★通学路4
a0026568_062072.jpg
a0026568_064226.jpg
ショートカットを試みるいなりちゃん
ここに鳥居が以前あったのか定かではありませんが、
このあたりもキレイに整備されてるので撤去された可能性はあります。

★通学路5
a0026568_072141.jpg
a0026568_07384.jpg
区画整備されてるせいか、橋の雰囲気が以前のものと違います。
夏場はもっと青々していますw

★奥社奉拝所1
a0026568_08546.jpg
a0026568_093276.jpg
千本鳥居を抜けた場所にある鳥居です。
初代のキービジュアルにもなってた場所です。
「おもかる石」や「キツネ顔型絵馬」があるのもここです。

★奥社奉拝所2
a0026568_010069.jpg
a0026568_0102593.jpg
向かって右側のキツネ像。
宝珠をくわえています。

★伏見稲荷裏参道前交差点
a0026568_0105934.jpg
a0026568_0112548.jpg
ここは旧街道で伏見から京都市内へ抜ける道になっています。
道幅狭いくせに、参拝客や観光客また抜け道を行く車でごった返す
要所にもなっています。

★伏見稲荷裏参道付近街道沿い
a0026568_0134735.jpg
a0026568_014935.jpg
上記の交差点より少し南に下がった場所。
墨染めさんに変身した稲荷が見てるのは花屋さんなのだが
営業してるとこを見たことない・・

★稲荷橋
a0026568_0143731.jpg
a0026568_015745.jpg
疎水をまたぐ橋。
左へ行くと神社方面。右は京阪・伏見稲荷駅方面。

★トダ理容
a0026568_0155935.jpg

a0026568_0164495.jpg
疎水沿い。
人と・自転車しか通れない歩道。
「たまこまーけっと」にも登場します。

★お食事処いなりその1
a0026568_0221383.jpg
a0026568_0223535.jpg
お腹の減ったいなりがのぞき込むお店。伏見稲荷駅からすぐそばにあります。
いなこんポスターはそこらで目にすることができるw

★ローソン伏見稲荷駅前店
a0026568_0231772.jpg
a0026568_0241369.jpg
ナンパから逃げて師団街道方面へ。
距離にして200mもない。

★お食事処いなりその2
a0026568_0245484.jpg
a0026568_0253727.jpg
丹波橋に保護されて再びお店へ。左が中華屋。右はおかき屋。

★お食事処いなり店内
a0026568_0281454.jpg
a0026568_0283668.jpg
非常に味わいのある店内。
放送後、TVを見てきた人が数名訪れてるそうです。
青っぽい器が麺類なので、柄の器は丼ものだと推定。
※お店の方の許可を得て撮影しています。

★伏見稲荷神社・講務本庁付近
a0026568_0314487.jpg
a0026568_0322414.jpg
ここの場所が定かではないが
おそらくここだろうと断定。


各場所、かなり丁寧に書き込まれてるため探すのに言うほど苦労しませんでした。
いなりの通学路はあえて詳細書きませんでしたが、すぐに分かると思います。
映像は春~夏くらいなので、青々していますが、いかんせん冬場は晴れ間が少ないし
木がスカスカなのが残念至極です。



※舞台比較に用いた画像は「いなり、こんこん、恋いろは。」第1話より引用しています。
なお、著作権は©2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会に帰属します。
[PR]
by tobeyan | 2014-01-23 01:15 | 舞台探訪



きっと何者にもなれないお前たちに告げる
by tobeyan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
自己紹介
◆名前◆ 
ナイス30’s な「とべやん」です

◆年齢◆
40歳が見えてきた38歳

◆仕事◆  
大阪の某放送局でお仕事中

◆最近のお気に入り◆
iPhoneは手離せない

ブログパーツ
カテゴリ
全体
日記
オススメ!
気になること
いくぜ!MTB
ゲーム小僧
マンガ小僧
はんなり京都
京都の説明書
ガンダム カードビルダー
映画の窓
築城日誌
1枚の写真
I LOVE Tシャツ
大人なおもちゃ
子育て
築城日誌
舞台探訪
ドッツ(dots)
フィギュアの世界
サバイバルゲーム
今週のブログテーマ
動画
歩数計
タグ
(154)
(45)
(29)
(23)
(21)
(21)
(20)
(19)
(16)
(13)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
ライフログ
おすすめマンガ
おすすめブック
オススメCD
おすすめDVD
フォロー中のブログ
(試運転中)
WorldlyDesires
12345
Fuxokあれこれ
はい こちらサポセン。
ぽっとの陽だまり研究室
エムログ
もっと Hashi-motto
シャペルの部屋
山崎絵日和 黎明編
吉村智樹の街がいさがし ...
VOODOOな日々
ぱんでもにぅむ・ぶろぐ
マイ・ファニー・タクシー...
色白美人*イロジロビジン*
HipDrops
KIBE.POSSIBL...
週間山崎絵日和
自転車ゆるり 新着案内(...
へうげもの offici...
tomomilk
とりあえず
*******
みなみ千里のおばちゃんロック
以前の記事
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 02月
2010年 09月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧