「いなり、こんこん、恋いろは。」BD/DVD絶賛発売中/6.14・15「いなりんぴっく2014」開催・・・聖地巡礼6をUP<最終記事更新>3月27日
タグ:聖地巡礼 ( 4 ) タグの人気記事
いなり、こんこん、恋いろは。聖地探訪6
放送も無事最終回を迎え、原作とはちがった形となりましたがいい感じでしたね。

だが、小生の聖地巡礼はまだ終わりを迎えてない!!
がんばって最後まで巡ることにします。

天気もよくなってきたし長い冬を通り抜け春がそこまで来てるさかいな。(京風に)

前回に引き続き第6話も夏休み・海水浴パートが大半を占めてるので
伏見稲荷神社を中心にUPしていきます。

★楼門横
a0026568_23364131.jpg
a0026568_23453877.jpg
コンビに帰り、表参道から楼門通らず脇の道から家に向かうルートと推測。
ただ思うに、昼も行ってんのやったら買いもんは一回ですましとけっちゅう話です。

★階段から表参道方向
a0026568_23454523.jpg
a0026568_23471793.jpg
場所はほぼ上記と同じ。
アングルが違うとお考えください。
写真向かって、左が表参道右が裏参道。
自転車も通れますが、人が多いので徐行運転で。

★講務本庁とおみくじ結び場
a0026568_23472115.jpg
a0026568_23472648.jpg
奥の立派な建物が「講務本庁」。つまり全国稲荷神社の本社建物。
いい縁が結ばれるといいですねぇ。ただ稲荷神社は商売の神様ですw

★本殿裏の鳥居
a0026568_23473187.jpg
a0026568_23474069.jpg
後ろから付いて来たうか様にグリグリかます燈日。なんてバチあたりな。
好きな子にはちょっかい出したくなる中二病的行動か!?
昼と夜とでは景色が全然違うのも特徴です。

★自宅へ帰る道1
a0026568_23474652.jpg
a0026568_23475108.jpg
昼間と同じ場所のため、前回の写真をそのまま流用。
ってか、背景も流用っしょ?

★自宅へ帰る道2
a0026568_23475811.jpg
a0026568_23480426.jpg
横アングルです。
ピタリとくる画がなかったのでまぁだいたいこの辺で。

★楼門前の鳥居
a0026568_23480990.jpg
a0026568_23481814.jpg
ご覧のように、楼門後ろから朝日が昇ってるので向こう側が物理的に東ということになります。
この配置関係は忠実に守られています。
ロケハン部隊がかなり優秀と見た。

★石碑前
a0026568_23482255.jpg
a0026568_23484001.jpg
燈日が子供の時、迷子になってしゃがんでた場所。
おそらくここだと思うのだけど・・・。
この石碑の前が、八島ヶ池になります。
子どもが夜にこんなとこ来て迷ったらめちゃ怖いわ。

今回も、あまりネタ少なくてすいません。
人が多い時間帯もあり、なかなか人がいないチャンスを撮るというのは至難です。

あと残りもがんばって撮ってきます。( ´Д`)ノシ

※舞台比較に用いた画像は「いなり、こんこん、恋いろは。」第6話より引用しています。
なお、著作権は©2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会に帰属します。



[PR]
by tobeyan | 2014-03-27 00:27 | 舞台探訪
有頂天家族・聖地探訪6
5話の「金曜倶楽部」からの流れで、弁天と矢三郎と淀川教授が宴会から抜け出して
寺町通アーケードの上を彷徨う・・・。

なので、第6話についてはほとんど特定できてません。
監督が実際にアーケードの上に登って取材されたそうですが、一般の人は立ち入ることができないのでにっちもさっちもいきません。

唯一わかったのはこんなもんかなぁと。

★御幸町蛸薬師通り
a0026568_645338.jpg
a0026568_651645.jpg
年月の経過とは恐ろしいもので
サークルK(と思しき)だったコンビニがオシャレカフェに様変わりΣ(゚д゚lll)ガーン

a0026568_682947.jpg

a0026568_684227.jpg
寺町通りはこっちだよねぇ?とへべれけな淀川教授

★寺町御池通り
a0026568_692526.jpg
a0026568_6101751.jpg
淀川教授をタクシーに乗せてお見送りするところ


この位置関係はすこぶる正確で
寺町通りアーケードから降りれるのは、西側の御幸町通りのみ。
東側は新京極通りでこれまたアーケードがあるからと考えるのが一般的ではないだろうか?
降りて御幸町を北上すれば御池通りに出るが、酔っ払いが歩くなら歩行者専用の寺町通りを歩くのが安全だと推測する。
原作では河原町通りからタクシー乗ってるんだけどねw

※舞台比較に用いた画像は「有頂天家族」第6話より引用しています。
なお、著作権は©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会に帰属します。
[PR]
by tobeyan | 2013-08-29 06:28 | 舞台探訪
有頂天家族・聖地探訪2
今回は撮り逃しが多く、かなり反省の回。
第2話は、雨シーンおよび日没が大多数のためちょっとイメージが違ってくる。

★六道珍皇寺
a0026568_1902440.jpg
a0026568_1912027.jpg
先週に引き続き、次兄・矢二郎が棲む井戸のあるお寺

★矢二郎がいる井戸
a0026568_19154149.jpg
a0026568_19161926.jpg
通常見ることはできない井戸。地獄へ通った小野篁が使ったとされる 「冥途通いの井戸」「黄泉がえりの井戸」の二つの井戸が見れるのは今だけ。
しかし、井戸の中は撮影禁止なのでご注意。あと特別拝観料が要ります(600円)

★東大路・四条通(八坂神社前)
a0026568_2151885.jpg
a0026568_2174336.jpg
雷に怯える母上の元へ、雨の中を疾走する矢三郎。六道からの東大路を北上するルートなので、地理的には正確。

★東大路・若松通
a0026568_2128519.jpg
a0026568_2128395.jpg
さらに北進する矢三郎。レトロ・アンティークなお店はついつい見とれてしまいがち。兄弟で裁判沙汰を起こした某有名鞄店のすぐ近所。

★東大路・冷泉通
a0026568_21352688.jpg
a0026568_21432953.jpg

母の前に矢四郎を迎えに行くことを思い出し、冷泉通を左折する

★夷川発電所(冷泉通)
a0026568_221356.jpg
a0026568_2215556.jpg



★夷川発電所(橋上1)
a0026568_21585412.jpg
a0026568_21591376.jpg
金閣・銀閣兄弟に囲まれて狼狽する矢四郎の前にかっこよく躍り出る矢三郎
橋の名前忘れてしまいました(; ・`д・´)

★夷川発電所(橋上2)
a0026568_225387.jpg
a0026568_2255092.jpg


★夷川発電所(橋上3)
a0026568_2272860.jpg
a0026568_2291484.jpg
ケツをかまれて川に投げ込まれた銀閣

★夷川発電所(橋上4)
a0026568_22162610.jpg
a0026568_22171338.jpg
虎になった長兄・矢一郎と対峙する金閣

★夷川発電所(橋北側)
a0026568_2221598.jpg
a0026568_22212786.jpg

母上の元に急ぐべく、矢一郎が呼び出した自働人力車

★ボンボンカフェ(今出川通・加茂大橋西詰)
a0026568_22264486.jpg
a0026568_22262686.jpg
ビリヤード場のマスターが「狸が出て大騒ぎした」とされる喫茶店。実際はビリヤード場もこの喫茶店の一部。

★川端・今出川通
a0026568_2233376.jpg
a0026568_22335354.jpg
加茂大橋の東詰角

★加茂大橋(東詰め下)
a0026568_2236536.jpg
a0026568_22354299.jpg
母が夷川海星に助けてもらった橋の下。狸じゃなくて、猫がいた。

★鴨川河川敷(東側)
a0026568_22381490.jpg
a0026568_22384830.jpg

駆け寄る下鴨家の人々。




※舞台比較に用いた画像は「有頂天家族」第2話より引用しています。
なお、著作権は©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会に帰属します。
[PR]
by tobeyan | 2013-07-21 22:45 | 舞台探訪
有頂天家族・聖地探訪1
先日より放送始まりました、森見登美彦原作・TVアニメ「有頂天家族」の第一話に出てきた
場所をいくつかピックアップ

★下鴨神社
a0026568_21252448.jpg
正式名は賀茂御祖神社。
2013年の下鴨納涼古本まつりは、8月11日(日)~16日(金)


★夷川発電所(関西電力・夷川発電所)
a0026568_21193998.jpg
大きな水たまりは琵琶湖疏水の貯水池

a0026568_21391523.jpg
北垣国道の像とレンガ造りのアーチが目印

a0026568_21412830.jpg
もっとローアングルでしたね

★六道珍皇寺
a0026568_21431595.jpg
平安時代の貴族・小野篁がここの井戸より地獄へ通ったとされる
ちなみに蛙になった矢二郎がいる井戸もココ
井戸の特別公開は2013年7月13日(土)~9月30日(月)
※8月1日(木)~19日(月)は拝観休止

★百万遍
a0026568_21513089.jpg
東大路通・今出川交差点
残念ながら、書店が「餃子の王将」に変わってました。
Googleのストリートビューはまだ大丈夫。

★出町柳・川端通
a0026568_222088.jpg
三角デルタの入り口付近から。
木があったためこのアングルが限界。
カラス天狗は飛んでません。

★出町枡形商店街
a0026568_2271216.jpg
「たまこまーけっと」のモデルとなった商店街
a0026568_2293857.jpg
アーケードを泳ぐ巨大な魚のオブジェが特徴。下に「有頂天家族」のポスターが!

★寺町通
a0026568_22161440.jpg
四条通からすぐの入り口付近
繁華街なので夜はもっと人が多いかも
a0026568_22175955.jpg
六角通り上ル
シャッターが降りるとそうでないのとまた雰囲気が違ってくる

★南座
a0026568_22201372.jpg
菊水ビル入れ忘れました。
ここも夜と昼とでは雰囲気変わってきます。

★南座・西側階段
a0026568_22213781.jpg
赤玉先生が階段に腰をかけ、矢三郎が迎えに来た場所

★川端通
a0026568_22285233.jpg
上記の階段からすぐ南の歩道沿い
帰る方向が逆(出町は北方面)ですが、老人おんぶしてウロウロするくらいならすぐにタクシー乗る。

★金曜倶楽部会合所
a0026568_2224301.jpg
四条・川端通から鴨川河川敷に降りて北に上ってすぐの場所。
室外機4つが大きな目印。まぁ看板も名前違いだけど。
ちょうど対面に矢三郎が矢を射った場所もあり。


ほぼ忠実に背景描かれてるのは優秀です。
今後も京都の各所が描かれるので要注目です。

※舞台比較に用いた画像は「有頂天家族」第1話より引用しています。
なお、著作権は©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会に帰属します。
[PR]
by tobeyan | 2013-07-08 22:38 | 舞台探訪



きっと何者にもなれないお前たちに告げる
by tobeyan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
自己紹介
◆名前◆ 
ナイス30’s な「とべやん」です

◆年齢◆
40歳が見えてきた38歳

◆仕事◆  
大阪の某放送局でお仕事中

◆最近のお気に入り◆
iPhoneは手離せない

ブログパーツ
カテゴリ
全体
日記
オススメ!
気になること
いくぜ!MTB
ゲーム小僧
マンガ小僧
はんなり京都
京都の説明書
ガンダム カードビルダー
映画の窓
築城日誌
1枚の写真
I LOVE Tシャツ
大人なおもちゃ
子育て
築城日誌
舞台探訪
ドッツ(dots)
フィギュアの世界
サバイバルゲーム
今週のブログテーマ
動画
歩数計
タグ
(154)
(45)
(29)
(23)
(21)
(21)
(20)
(19)
(16)
(13)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
ライフログ
おすすめマンガ
おすすめブック
オススメCD
おすすめDVD
フォロー中のブログ
(試運転中)
WorldlyDesires
12345
Fuxokあれこれ
はい こちらサポセン。
ぽっとの陽だまり研究室
エムログ
もっと Hashi-motto
シャペルの部屋
山崎絵日和 黎明編
吉村智樹の街がいさがし ...
VOODOOな日々
ぱんでもにぅむ・ぶろぐ
マイ・ファニー・タクシー...
色白美人*イロジロビジン*
HipDrops
KIBE.POSSIBL...
週間山崎絵日和
自転車ゆるり 新着案内(...
へうげもの offici...
tomomilk
とりあえず
*******
みなみ千里のおばちゃんロック
以前の記事
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 02月
2010年 09月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧