「いなり、こんこん、恋いろは。」BD/DVD絶賛発売中/6.14・15「いなりんぴっく2014」開催・・・聖地巡礼6をUP<最終記事更新>3月27日
タグ:FLASH ( 5 ) タグの人気記事
HELLO AGAIN
俺の大好きなFLASHアニメ『CATMAN』が新作となって近々帰ってくるそうです。

で、なんと『Episode 0』が見れるみたい。

興味のある方はGOOOOO!!

シリーズ1・2も全話(計15話)も見れるので
深く知りたい方はどうぞ。

『CATMAN』
http://www.fujitv.co.jp/game/catman/
[PR]
by tobeyan | 2007-08-29 00:30 | 気になること
ねぎを回す少女
なんで、ネギなんか回すのさ!と疑問に思った方は
はい、コチラに注目。(音出るので注意)

ネット・・・いやすでに世界が注目しているのがフィンランドのフォークユニット、Loituma(ロイツマ)が歌う『Ievan Polkka(イエヴァン・ポルッカ)」という曲のFLASH映像。

もうこれは、マイアヒ以来の脳みそヘビーローテーションになること間違いないです。

いろんなバージョン違いもあるらしいので、ヒマな人は自分で確かめて。

Loituma関連をまとめ
個人的にやっぱ空耳は楽しいなあと思う今日この頃。「空耳 Ievan Polkka

ちなみに
[PR]
by tobeyan | 2006-07-22 02:07 | 気になること
泣いて、そして、笑って
昨日に引き続き、今日もFLASH作品紹介します。
自分からいい作品に出会う機会ってなかなか少ないでしょ?
個人の評価はどうあれ、こういう人がこういう作品を作ってるんだよってことを
もっとみんなに知って欲しい。
奥が深いです。

で、今回紹介するのはポエ山氏の「quino(キノ)」「ゴノレゴ」です。

quino
ロボット「キノ」とその開発者が荒廃した惑星で繰り広げるSFファンタジー(本文より)。
兵器として開発された感情を持たないロボット「キノ」。
自分の思惑とは裏腹に「キノ」の開発チームをはずされてしまった主人公。
悩んだ挙句、「キノ」を奪って逃走を図る。もう後戻りはできない。
逃げたと思ったのも束の間、追っ手が二人に迫る・・・。

初めて見たときは、なんだかアツイものを感じましたね。
なんていうのかな、こう、「じ~ん」としたものが。
それを盛り上げてくれるのが、無機質なんだけどどこかあったかいものがあるBGM。

エピソード I と II の二話構成です。
内容たっぷりだけど、あっという間に時間が経っています。

ゴノレゴ
ごのれご・・・なんのこっちゃねんって言葉ですが
この字をじぃ~っと見つめてください。
ほ~ら、見えてきた。眉毛が太くて無口な角刈りの男の名前が・・・。
そう、ヤツです。
ヤツが某牛丼屋にやってくる客を言葉でスナイプ(狙撃)します。
大笑いと言うよりも、「失笑」ですね、これは。

「ゴノレゴは」ギャグ的なものなので、軽く受け流していいでしょう。
しかし、「quino」のような独特の世界観は他に見受けられません。
これは必見です。

☆「POEYAMA」☆
http://www.poeyama.com
[PR]
by tobeyan | 2006-04-11 02:29 | オススメ!
レトロでフューチャーなFLASH作品
以前、「CAT MAN」というFLASH作品を紹介しましたが
今回も某のお気に入りFLASH作品を紹介したいと思います。

どこか懐かしく、暖かいものを感じさせてくれるのが、塚原重義氏の
「弥栄堂(いやさかどう)」です。

レトロフューチャーアニメーションと題した「甲鉄傳紀」シリーズがなかなかいい感じです。
計6作品をネットで閲覧できるのですが、「ウシガエル」がいちばんオススメです。

内容はネズミとネズミ駆除機が巻き起こす大騒動もの。
ネズミ駆除機が自律で勝手に行動するさまが愉快です。
一方、逃げるネズミに「がんばれ、捕まるな!」と思わず応援したくなるほどカワイイ。
そんな愛くるしいキャラにご注目。

こんないい作品を個人レベルで制作してるから驚きです。
こういう腕のいいクリエーターはもっと、重宝するべきだと俺は思います。

☆「弥栄堂(いやさかどう)」☆
http://iyasakado.com

ウシガエル」はおよそ約8分/17.1MBの映像作品です。
[PR]
by tobeyan | 2006-04-10 02:00 | オススメ!
カッコいいとは、こういうことさ
近年、高速ネットの普及にともない、個人活動レベルでの映像作品が
たくさん見れるようになりました。

数あるたくさんの作品の中から超個人的ですが
ぜひ見て欲しい映像作品があります。

カナダ在住の青池良輔氏の「CAT MAN」と、言う映像作品です。
とある国の、とある都市で自由気ままに生きる男=CAT MAN。
名前の通り、「ネコ」が主人公です。

自由気ままに過ごすといえど、男は寂しい生き物です。
がしかし、そういうことは一切口に出して言わないんです。カッコ悪いから。
不器用でも己の道を貫いてこそ「男」なわけですよ。

スカパンクの曲に乗せて、自由奔放に生きる彼の姿を
一度見てください。
一度聞いたらけっこう耳に残るスカパンク・メロディー。カッコイイです。

また、「CAT MAN」の番外編としてThe Planet Smashersのミュージックビデオ
「BLIND」も超必見です。併せてご覧ください。

☆「CAT MAN」☆(映像はEPISOEDSをクリック)
☆青池良輔氏のHP☆
http://www.aoike.ca
[PR]
by tobeyan | 2006-02-02 01:42 | オススメ!



きっと何者にもなれないお前たちに告げる
by tobeyan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自己紹介
◆名前◆ 
ナイス30’s な「とべやん」です

◆年齢◆
40歳が見えてきた38歳

◆仕事◆  
大阪の某放送局でお仕事中

◆最近のお気に入り◆
iPhoneは手離せない

ブログパーツ
カテゴリ
全体
日記
オススメ!
気になること
いくぜ!MTB
ゲーム小僧
マンガ小僧
はんなり京都
京都の説明書
ガンダム カードビルダー
映画の窓
築城日誌
1枚の写真
I LOVE Tシャツ
大人なおもちゃ
子育て
築城日誌
舞台探訪
ドッツ(dots)
フィギュアの世界
サバイバルゲーム
今週のブログテーマ
動画
歩数計
タグ
(154)
(45)
(29)
(23)
(21)
(21)
(20)
(19)
(16)
(13)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
ライフログ
おすすめマンガ
おすすめブック
オススメCD
おすすめDVD
フォロー中のブログ
(試運転中)
WorldlyDesires
12345
Fuxokあれこれ
はい こちらサポセン。
ぽっとの陽だまり研究室
エムログ
もっと Hashi-motto
シャペルの部屋
山崎絵日和 黎明編
吉村智樹の街がいさがし ...
VOODOOな日々
ぱんでもにぅむ・ぶろぐ
マイ・ファニー・タクシー...
色白美人*イロジロビジン*
HipDrops
KIBE.POSSIBL...
週間山崎絵日和
自転車ゆるり 新着案内(...
へうげもの offici...
tomomilk
とりあえず
*******
みなみ千里のおばちゃんロック
以前の記事
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 02月
2010年 09月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧